信じていることば 『二十歳の原点』より

迷ったとき
悩んだとき
辛いとき

困難を抱えたとき
壁にぶつかったとき

超えられそうにない山があるとき
渡れそうにない川があるとき

選択しなければならないとき
判断しなければならないとき
結果を出さなければならないとき

自分を奮起させなければならないとき
モチベーションが必要なとき


決まって思い出すことばがあります。



"常に状況を監視せよ
主体性を求めてやむな
すべての空間を己れのものとせよ
自己満足するなかれ"


~二十歳の原点 高野悦子 著~



とてもストイックですよね。
厳しすぎる、と言う人がいるかもしれない。


自分の目標とモチベーション



わたしは常に目標を高く掲げています

へこむことがあったとしたら、
そういうときはたいがい、頂点と比較してへこんでいる。

いつも上のレベルを目指している。
いまの自分には決して満足しない。

それが良いふうに作用するときもあれば、
悪いふうに作用するときもある。


でも、どんなときでも信念があると強いとおもう。
困難があるときには、その信念をベースに動けばよいのだから。
そうすれば、目標に対してもブレないでいられる。



二十歳の原点




金沢の翻訳と通訳サービス会社IPOMOEAのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢を中心に翻訳サービスを展開するoffice IPOMOEAの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

英作文のコツ「バックトランスレーション」

英作文を上達させるために



英作文をしていると、
自分が作った英文が正しいのかどうか、
不安に思うことがよくありますよね?

文法面で誤りがないかどうか?
単語のチョイスが適切かどうか?

気になる部分だと思います。


そういうときにオススメしたい方法が

「バックトランスレーション」です。

「逆翻訳」とも呼ばれます。


バックトランスレーション


「バックトランスレーション」とは・・・

ここでは英語と日本語を例にとると、
日本語(ソース言語)から英語(ターゲット言語)に訳した文章を
英語(ターゲット言語)から日本語(ソース言語)に訳し直す
ことを指します。

翻訳業界では、たとえば、
翻訳の依頼者がターゲット言語にあまり詳しくない場合、
正しく翻訳されているかどうかを確認することができないため、
「バックトランスレーション」されたソース言語を読んで、
正確に翻訳されていたかどうかを判断しています


自分が作った英文が正しいかどうかを確かめる



この「バックトランスレーション」の手法は、
英作文が正しくできているかどうかを確認する方法にも取り入れることができます

一般の語学学習者に適した方法としては
自分で作った英文を、“google 翻訳”にかけてみる
のが容易だと思います。

たとえば、こんな感じ。

バックトランスレーション例

自分が作った英文から訳された日本語を見たときに、

★言いたいことがちゃんと言えている
★正しい日本語として成立している

この2点を参考にすれば
ちゃんと英作文ができているかどうかを判断することができます

誤りや、なにかおかしいところや、不自然な部分があれば、
作った英文を見直して、もう一度“google 翻訳”にかけてもいいですし、
文法書やウェブで確認してもいいと思います。

「バックトランスレーション」は
ひとりでも手軽にできる英作文の検算方法です。


バックトランスレーション以外の確認方法



息子の話になりますが、彼は、
また別のやり方で、英作文の確認を行っています。

なにをやっているかというと・・・

Siri に向かって、自分で考えた英語で話しかけています。

siri


Siri がふつうに返答をしてくれれば、
“自分の英文が通じたんだな”というふうに判断しているようです。

ちなみに、この方法だと口頭での練習にもなるため、
発音が正しいかどうかも同時に確認することができます


当オフィス イポメアでも、英作文の添削サービスを行っていますが、
このように、自分ひとりで簡単にできる添削方法もありますよ[note]

それでも英作文の学習にお困りの際は、
いつでもお気軽にご相談くださいね[heart04]



金沢の翻訳と通訳サービス会社IPOMOEAのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢を中心に翻訳サービスを展開するoffice IPOMOEAの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

英作文のコツ「和文の骨格」

英作文を上達させるために必要なこと



リプロセシング


この本、読んだときに衝撃を受けたことを覚えています。

ここに書かれていることを、教材的にご紹介したいのですが、
一般の英語学習者にはレベルの高い内容になっています。

したがって、ここでの内容を噛み砕いたかたちで、
英作文のコツとして、少しずつまとめてみたいと思います。


英作文の元になる和文の骨格



いちばん最初におこなう作業 ⇒ 文章の骨格を考える


日本語でいいので、英語で言いたいことの骨格を整理します。
ここでの骨格とは、主要部分を指します。

具体的な作業として、
「主語」「動詞」「目的語」の部分を作ります

たとえば・・・

私(主語)+ 食べる(動詞)+ りんご(目的語)

このときに、注意したいことが、
語順は英語に従うということです。


上記の日本語を英語に直すと・・・

I(主語)+ eat(動詞)+ an apple(目的語)

ひとまず、これを完成させたあとに、
「形容詞」「副詞」などを加えていきます。

I eat an apple for breakfast.
I ate a red apple yesterday.
I was eating an apple when you visited to me.



日本語は、骨格部分の前に説明部分が来るため、
場合によっては、その説明部分が長いために、
それにつられそうになりますが、

まず最初に、
いちばん言わんとしていること
これだけは伝えなくてはならないこと
として、骨格部分を整理してください。


「主語」「動詞」「目的語」の3つを作るだけです!簡単です!


この作業ができるようになれば、
基本的な英文は容易に作れるようになります

その英文も、よりネイティブらしい自然なものになります。


ためしてみてね[heart04]




金沢の翻訳サービス会社IPOMOEAイポメアFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社オフィスイポメアの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

『金沢ジャズストリート』に行ってきました

カナザワ映画祭×金沢ジャズストリート


金沢ジャズストリート


めずらしく、こういった行事を見に行く機会に恵まれました。


“古き良きスタンダードジャズとコメディータッチの映画とのコラボレーション”

とうたっており、具体的には、
無声映画を放映+その脇でのジャズライブ です。


無声映画を観るのも、ジャズライブに行くのも、はじめてなわたし。

ジャズと言えば
『Calling You』『Lullaby of Birdland』くらいしか知らない。


したがって、こういったものたちには疎すぎて、
気の利いたコメントはまったくできませんが、
とても心地よい空間だったと思います。

なんかちょっと、
高級ホテルのラウンジで1,000円くらいのコーヒーを飲んでいる感覚。

そんな場面を思い出しました。


そしてなにより、
ふつうのおじさんから、アートな若者まで
お客さんの年齢層が幅広いことにびっくり!



わたし自身の習い事



そういえば、
子供の頃、エレクトーンを習っていたのですが、
そのときの先生がジャズ好きで、
楽譜がみんなジャズだったことも思い出しました。


ジャズは、子供から老人まで受け入れられる文化なのですね~

これを機に、こういった文化的音楽にも馴染んで、
味のある大人の女になろうかと思った次第です[note]


金沢の翻訳サービス会社イポメアのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社office IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

中国・上海の家庭料理に不可欠なもの『香葱』

上海に住んでいた時に、よく家政婦に料理を作ってもらいました。
必ずと言っていいほど、料理に入っていたものがあります。


香葱

『香葱』です。

その名のとおり、香りの強い葱です。
日本では見かけません。

見た目が万能ねぎと近いので、比較してみましたが、
香りの強さがぜんぜん違う。

『香葱』は上海の食品スーパーでも、数元で売っていますし、
野菜市場へ行けば、ほかの野菜を買ったついでに、おまけでついてきます。

それくらい、上海人にとっては、なじみの深いねぎです。
どの料理にも、香りづけに使用することがほとんどです。
風味が出て、とてもおいしくなります。


『香葱』を使用した中国・上海の家庭料理



蝦炒め

炒虾
蝦炒め


トマトと卵の炒め

西红柿和鸡蛋炒
トマトと卵の炒め


里芋炒め


炒芋艿
里芋炒め


ご覧のとおり、料理の上に乗っている緑色のものは、すべて『香葱』です。

それぞれの料理に使う調味料は、塩・酒・砂糖くらいです。
あとは『香葱』を加えるだけで、いけてしまいます。

詳しい作り方は、また別のブログでご紹介したいと思いますね。

どれもぜんぶおいしいですよ~~


金沢の翻訳と通訳サービス会社IPOMOEAのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢を中心に翻訳サービスを展開するoffice IPOMOEAの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

to top