ケーキ屋めぐり【Candy Apple】

昨年末、
石川県白山市横江町に新しいケーキ屋がオープンしました。

ケーキとシュガークラフトのお店【Candy Apple】です。

https://www.cakeshop-candyapple.com/


そしてこのお店の名物が 英国風アップルパイ

アップルパイ

特徴は、
事前に煮てない生のりんごを詰めて焼いてあるところです。

ですので、
酸味が効いていて触感はしゃりしゃりです。

これが英国だとふつうの形式なのかどうか分からないのですが、
日本でははじめて体験する焼き方で、
それはそれは新鮮で、とってもおいしかったです。

(家でアップルパイを焼くときも事前に煮ないのですが、
それは単にめんどくさいという理由から。)


そして、インスタにいらっしゃる方に教えてもらったのですが、
このしゃりしゃりアップルパイに使用されているりんごは、

ブラムリーアップル(Bramley's Seedling)

ではなかろうか?ということ。


ブラムリーアップルとは?



ブラムリー

出典
http://blog.831s.com/editor/1/140924_251/

これです!


【Candy Apple】のアップルパイを食べた時点では、
わたしはこのブラムリーアップルの存在を知りませんでした。

さらに自分で店頭に足を運んでもいなかったので、
ケーキの説明書きとかも読んでおらず、
実際にブラムリーアップルが使用されていたかは定かではないです。

でも言われてみれば、
なるほどたしかに酸味は強かったし、
その方の教示どおりブラムリーアップルが入っていたかも。

そうであれば、
さらに貴重な食べ物をいただいたことになりますね!


【Candy Apple】の英国風スコーン



写真のアップルパイの奥に潜んでいるのが スコーン です。

何を隠そう、わたしはスコーンが大好物で、
ほんとに好きで大好きなのですが(しつこい)、
スコーンはパン屋か焼き菓子寄りのケーキ屋でしか買えない。

それで、そのいずれかを訪れた際には、
必ずスコーンを買って帰っています。

【Candy Apple】のスコーンは、アップルパイ同様に英国風でした。

ぱさぱさで硬くて味が薄いタイプ。

でも噛んでいたらゆっくり甘くなって、
これもまたわたしの好みで大満足でした。


ほかにもケーキいろいろ、以下のものを買ってもらいました。

ケーキ

ぜんぶおいしかったですよ~


英国のアフタヌーンティー


さきほど、スコーンが大好物だと書いたばかりなのですが、
(自分のしょうもない甘味の好みばかりで恐縮ですが)
スコーン以外にも、焼き菓子全般が好きでもあります。

カヌレとか、フィナンシェとか、なんでも好きです。

そして、今回【Candy Apple】で、
ケーキとともに買ってきてもらった焼き菓子セット。

やきがし

おいしそうではないですか?

毎日1こずつ、だいじに食べています。


そして憧れるのが、英国本場のアフタヌーンティー

まず、イギリスに行ったことがないし、
そこからのスタートですね。

そして実際に行けたあかつきには、
ぜひ紅茶と焼き菓子を堪能してみたいものです。
ゆっくりまったり贅沢に!


【Candy Apple】は、店舗がポップな水色で、
そのかわいさからも女子に大人気のお店です。


アップルパイはすぐに売り切れてしまうので、
早めに行かないといけないのですが、
ぜひぜひ訪れてみてください~おすすめです[notes]




金沢の翻訳サービス株式会社IPOMOEAイポメアFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「株式会社IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス株式会社IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

Comments

Comment Form

Trackbacks

to top