フィリピン セブ島に移住すること

外国へ移住しようと考えている人も多いと思います。

セブ島は移住先として人気の場所の一つでした。

物価が安いため、楽に生活できると考えている人もいると思いますが、
最近は、そういう訳ではなくなってきているようです。

物価自体も上がってきていますし、
外国からデベロッパーが入ってきて、
投資目的で、ビルやマンションをたくさん建築しています。

通りを走ると、重機がたくさん見えます。
10年前の上海みたいなことになっています。

セブ島でのビルの建築



外国人の建てた外国人向けのマンションやコンドに住もうとすると、
家賃も当然高くなりすよね。

外国人向けの安全な場所にあるスーパーやデパートで
買い物したり、食事したりしても、
日本並みの料金を支払わなければなりません。


現地のガイドさんいわく、
年金だけで生活しようとして移住してきた日本人のなかで、
生活が成り立たず、帰国していった人々もいるとのことでした。


かといって、費用を削減するために、
ローカルな生活を送ろうとすると、こんな感じ。
ほんとにこんな感じ。


セブ島のローカルな家


外国人が密集する安全な場所を一歩出ると、
別世界が広がっています。


物価の高さに加えて、悩みのもとになるのが、
電気・水などが整備されていないこと。

予告なしの24時間断水とか、頻繁にあるそうです。

オンライン英会話をやっていても、
授業のドタキャンはよくありますが、
ネット環境が不安定なためと思われます。

道路の渋滞や排気ガスもすさまじいです。


・・・と、ネガティブなことばかりを書いてしまいましたが、


フィリピン セブ島に移住するために大切なこと




じゃあ、どうすればセブ島に移住できるかと言うと・・・

まず、第一に言いたいのが、

フィリピン人は、とても暖かくて陽気で、いい人たちです。


もし、セブ島やその文化が大好きであれば、
費用のあまりかからないローカルな生活にも、
ある程度慣れることができると思いますし、

さらに言えば、
毎日の生活に、なにかやりがいを持つようにすればよいと思います。

語学留学がその一つですし、ほかにも、

現地のフィリピン人に日本語を教えるとか、
日本からの留学生を受け入れるとか、
ボランティアに参加するとか、

なにか目的を持って、それに取り組むようにしたりすると、
セブ島への移住も、充実したものになるかもしれません。



金沢の翻訳サービス会社イポメアのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社office IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

Comments

Comment Form

Trackbacks

to top