台湾茶(工夫式)@旺徳福(ワンダーフー)

上海に住んでいた頃、よくお茶市場へ行って、
帰国用のお土産や自宅用のお茶を買っていました。

自宅で飲むときは、ほとんど適当に淹れるのですが、
市場で試飲させてもらうときなどは、
本格的な淹れ方で飲ませてもらえて、
作業を見ているのもとても楽しかった思い出があります。


数年前に、ご近所である
石川県白山市中町商店街に台湾茶専門店ができました。

旺徳福(ワンダーフー)というお店です。
https://chuugokucha.com/


台湾茶について


そして店の前を通っているうちに、
台湾茶について興味がわきは始めました。

それまでは台湾茶についてほとんど知らなかったのですが、
台湾も本土に負けない茶葉の産地であることを知りました。

なかでも 台湾は高級烏龍茶が有名 だそう。

ご参考
https://www.skygate.co.jp/tour/taiwan/tea.html


さらに台湾には、上記のサイトにもあるように、
本土でのお茶の淹れ方とはまた異なる淹れ方が
存在することも知りました。

工夫式 という方法です。


台湾茶の淹れ方 工夫式





立派な茶器や茶道具がたくさん登場するので、
見ているだけでも楽しいですね。


旺徳福(ワンダーフー)に行ってみた


そして当然のことながら、
旺徳福にも行ってみたいと強く思うようになって、
ある日、ようやく行く機会に恵まれました。

店に入ってみたら、
茶葉や茶器がたくさん並んでいました。
感動的です!


イートインが可能 なので、
以下のお茶をオーダーしてみました。

東方美人

東方美人
紅茶のような甘い香りの烏龍茶

前方から見たカップです。
左にあるのが茶こしです。
これに茶葉を入れて、カップに嵌めてお茶を出します。


キーマン

祁門(キーマン)紅茶
世界 3 大紅茶のうちの 1 つです。
ストレートで飲むこと必須の風味です。

これは背面から見たカップ。
茶葉の様子は右側です。


説明

オーダーしたお茶の説明書きも提供してくれます。
とても勉強になります。


香り

香りを試すこともできます。


旺徳福(ワンダーフー)で工夫式を楽しむ


今回はカップでお茶を楽しんだのですが、
もちろん工夫式で淹れてもらうことも可能です。

カップだと 500 円、工夫だと 600 円です。

私たちはその日はおとなしくお茶を飲んでいたのですが、
こちらの店主が、やはり相当詳しそうな方で、
お茶について質問するとなんでも答えてくれそうな方でした。

お店のウエブを拝見してもネット販売をされていることも窺えます。

お茶も、カップ 1 杯を注文しても、
3 杯くらいは出るので、
お茶の話を聞きながら長居するのもいいですね。


旺徳福(ワンダーフー)の甘味


旺徳福にはありがたいことに、
お茶のお共にケーキが何種類か用意されています。

チョコケーキ
チョコレートケーキ

チーズケーキ
チーズケーキ

これら、ケーキセットで注文しても 600 円というお手頃価格!
良心的です。


店内の茶器をひとつずつ眺めているのも、
とても楽しかったです。


高山烏龍茶に挑戦!


そして先日、旺徳福(ワンダーフー)のお土産に、
高山烏龍茶をいただきました。

高山

色はうっすら緑色です。
そして香りが感動的にすばらしい。

いつも説明するのが難しいのですが、
台湾の高級烏龍茶の香りは、
なんいうか特有の上品さがあります。


日本にないので説明が難しい~


この高山烏龍茶は、
かなり乱暴な淹れ方で飲んでしまったのですが、
いつか茶器が揃ったあかつきには、
礼儀正しく優雅に飲んでみたいものです。




金沢の翻訳サービス株式会社IPOMOEAイポメアFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「株式会社IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス株式会社IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

【金沢六角堂】10月の食事会

去年の話になってしまって恐縮なのですが、
10月に金沢六角堂へ行ってまいりました。

https://www.asadaya.co.jp/rokkakudou/shop/index.html

今回はいつもよりも贅沢にいただきました。


【金沢六角堂】コースメニュー


ステーキのコースに海鮮メニューを追加しました。
肉の種類は、能登牛、オージーなどから複数選択しました。

以下に注文したものを並べてみます。

前菜

前菜
テリーヌ、野菜、魚介の酢の物などです。
どれも丁寧に凝った作りで、
すべてひと口でペロッといただきました。


スープ

牛テールのコンソメスープ
牛のコンソメなんて、ステーキ屋さんに来たときしか、
食べるチャンスがないですよね。
深みがあっておいしかったです。


さざえ焼き

さざえ焼き(しいたけとアスパラ添え)
サザエがこりこりで絶品なのはさることながら、
隣にいる野菜も、とてもおいしかったです。


真鯛

真鯛の海苔ソースがけ
これ、個人的にいちばん好きでした。
真鯛と海苔がとってもよく合っていた。


サラダ

サラダ
サラダもどこを取っても完璧です。
ドレッシングもとてもおいしいし、
今回は特に、舞茸との組み合わせがよかったです。


ステーキ

ステーキ
そしていよいろお肉。
ソースは醤油ベースにからしを加えたものと、
辛みその 2 種類が付いてくるので、良心的ですね。
焼き加減も、ものすごく柔軟に対応してくださいます。


もやし

お肉の横のもやし
毎回書いてますけど、ここのもやし炒めが最高なのです。
調味料は、塩コショウとごま油しか使っていないと思うのですが、
どうしてこんなにおいしい味が出せるのか謎!
これだけ食べに来てもいいくらい、
個人的には六角堂のもやし炒めが大好きです。


食事

お食事
ごはんとお味噌汁と香の物です。
漬物も絶品。とてもやさしい味です。


デザート

デザート
場所を喫茶室に変えて案内されます。
デザートは固定で、
飲み物がコーヒーと紅茶から選択できます。
私はこのとき、どうしてもチョコケーキが食べたくて、
基本のデザートに追加注文しました。
おかげで腹パンです。


店内

店内はハロウィン
ちょうどその時期だったので、
ホールの中央部にはカボチャの置物などが置かれ、
ハロウィンの気分を味わうことができました。



金沢六角堂は年に 1 回利用させていただいていますが、
いつ伺ってもサービスが行き届いているので、
安心して食事をすることができます。


また機会があれば、ぜひ利用させていただきたいです[shine]






金沢の翻訳サービス会社イポメアのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社office IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

誕生会

わたくしごとで恐縮ですが、
来週 2 月 13 日に誕生日を迎えます。
先週末に早めの誕生会を開催してもらいました。


今年はいちごショートケーキと手巻き寿司でした。


誕生日ケーキ@ロビーカフェ ファシーノ(ホテルトラスティ 金沢香林坊)


https://ct.rion.mobi/trusty.kanazawa/2/9.html


トラスティホテルのカフェで購入してもらいました。

ケーキホール


ケーキ断面

ショートケーキとりわけ生クリームは、
ロビーカフェ ファシーノ製が、
金沢でいちばんおいしいと個人的に思っています。


ふわふわなのはさることながら、
甘さ控えめのさじ加減が絶妙です。


外壁は流行りのいちご断面が見えて、
実物は映え映えでした!
しかしこの写真は崩れています。すみません。


手巻き寿司@大口水産(ピアゴ白山店)


http://www.ohguchi.co.jp/shop/

手巻き寿司


事前に電話で手巻き寿司の具材を予約できました。
普段は正月とかひな祭りとかしか登場しないので。


新鮮お魚です。

手巻き寿司は個人的に、
魚と一緒にかいわれ大根を巻いて食べるのが好きです。



今年も真心のこもったお祝いをしていただきました。
ありがとうございました[heart04]


吹雪の金沢


今日の石川県は風が強くて大荒れです!

朝晩はいろんな場所が凍るので、
滑らないように気を付けなければなりませんね。



金沢の翻訳サービス会社イポメアのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社office IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

【旬味 にしで】今年初訪問

先日、白山市【にしで】に行ってきました。

旬味 にしで
https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17007367/

【にしで】は訪れるたびに驚きと楽しさが満載なお店です!


いつもコースメニューを注文するのですが、
料理内容と器が毎回異なっていますし、
メイン周辺に散りばめられている飾り野菜の形と味もさまざま。

器のいたるとことで
小さくてかわいい野菜をたくさん見つけることができます。

そして今回も、
蟹、牡蠣、白子、石川の鮮魚など冬の味覚が全種類登場しました。


【にしで】コース 6,000 円 + 和牛(単品)



付き出し

付き出し

なまこ酢、えび、ばい貝、数の子、コロッケなど。
器がかわいい瓢箪でした。


おつくり

おつくり

新鮮でおいしいのは言わずもがなですね。


ぶり

ぶりの焼き物

ぶりがおいしいのはさることながら、
う〇こみたいな白と赤のくるくる!
蕪?大根?か分かりませんが甘酸っぱくておいしいかわいい。


からすみせいろむし

からすみのせいろ蒸し

これすごいです。
からすみなんて珍味すぎてあまりおいしいと思わないものなのですが、
にしでのからすみはほんとにおいしいと思う。
もち米と一緒に食べるのもはじめて体験しましたが絶品でした。


白子フライ

白子フライ

白子はぷりぷりジューシーです。
白子が苦手なわたしは、それよりもその隣の鰯フライに感動!

鰯の身に、梅、しその葉、内臓を挟んで巻いたフライです。
ふだんは魚の内臓とか、ぜったいに食べない(きらい)のですが、
これはおいしいと思いました。
梅としその葉でうまく中和されていました。


ステーキ

宮崎牛の網火焼き

その日は能登牛がいなかった残念。
代わりにこちらを追加で注文しました。
とろとろのステーキです。


大根かに

ふろふき大根の蟹あんかけ

コースも終盤にさしかかり、ほっこり一休みな味です。
出汁そのもの系の料理もにしでさんの得意技だと思います。


酢の物

酢の物

牡蠣はここで酢の物になって登場しました。
白いのはカリフラワー。
なんの色かは分からないのですが、
酢が全体に黄色くて鮮やかな見栄えでした。


辛味大根おろしそば

辛味大根おろしそば

お食事はそば!
あんまり辛くなくて上品な味でした。


デザート

デザート

いちご、シャインマスカット、パイナップル、パウンドケーキ。
お食事のときのお茶は棒茶なのですが、
デザートにうつると緑茶を新たに出してくれます。
その緑茶もとってもおいしい。
高級茶葉なのだろうなと、どしろうとのわたしでも想像がつく。


こんな感じです~
どれをとっても間違いない料理ばかりを提供してもらいました。

コース内容についても、
ボリューム重視とかアレルギーとか、
事前に伝えれば柔軟に対応してもらえるらしいので良心的ですね。

いつも書いてますけど、
お店がうちの隣に立っていて毎日いいにおいが漂ってくる。

行きたいなーと思いながら実際に行ってみて、
こういうのを作っていたのか!と感動します。

みなさんもぜひぜひ訪れてみてください[shine]
ぜったいにご満足のはず[heart04]




金沢の翻訳と通訳サービス会社IPOMOEAのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢を中心に翻訳サービスを展開するoffice IPOMOEAの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

新年のございさつ 2020年

新年のごあいさつ


年賀状

あけましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2020年も、より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


株式会社 IPOMOEA 宮崎幸奈


初詣


初詣

今年は 松任金剣宮 でお詣りしました。

http://www.ishikawa-jinjacho.or.jp/shrine/j0820/



自宅から近くて人も多くなくて、とっても便利でした。


おせち


おせちは今年も 生鮮ひろば大阪屋 で調達。
(年末のごあいさつでも掲載しましたが、再びご紹介)

http://www.clubism.net/discover_hakusan/oosakaya


三段重
三段重

オードブル
オードブル

ご覧になってお分かりのように、
量がものすごく多いのが特徴です。

仕切りが機能していないくらいに詰め込まれていて、
すぐに隣人と混じってしまいます。

各領域でも、3 層くらいに料理が積まれているので、
掘っても掘っても出てくるので楽しさ倍増。

三段重とオードブルあわせて 33,000 円なので、
驚異的なコスパの高さにも驚かされます。

しかも全部お店の手づくりで、
おせち販売当日には、詰める作業のために、
従業員の子供たちも動員されるようです。

アットホームな感じもまたいいんでしょうね。
(たまにかまぼこが切れてないときもありますけど)


皆様はどのようなお正月を過ごされたでしょうか?
すばらしい 2020 年を迎えることができますよう、
心よりお祈り申し上げます。




金沢の翻訳サービス会社イポメアのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社office IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

to top