the best LOVE SONG




Port of Notes

(You Are) More Than Paradise



日本で最も美しいラブソング

だと個人的に思っています。

あまり知られていなかったりもしますが、
名曲中の名曲です。


南国の楽器の感じとボサノバベースのため、
いまくらいの季節になると、よく聴いています。



(You Are) More Than Paradise の歌詞



I heard it at midnight
It's a song that I used to love and dream
Don't go away

Don't leave me alone, tender lullaby
I can feel my heart's beat
The sky above me turns into a sand hill
And a river passes through me
Life goes on like a passing car's head lights

I saw a dream of a southern paradise
Over the mountains and in the sunshine
Red flower sunset wrapped around me
I felt so free
But there was no one to hold my hand
I was alone

And after I woke up
Still that dream expands with my body
I was thinking so long
On this land, is there something
more than love for me?

I know that you are more than paradise
When your arms are around me
I realize everything is beautiful, just like a storm
Though i take a plane to go somewhere far away
But i can't fly away my heart

I saw a dream of a southern paradise
Over the mountains and in the sunshine
Red flower sunset wrapped around me
I felt so free
But i know that you are more than paradise
When your arms are around me
I realize everything is beautiful, just like a storm



(You Are) More Than Paradise の歌詞の概要



ある真夜中に夢を見た。
それはパラダイスの夢だった。

丘を越え河をわたり、花々に囲まれ太陽の光を浴びて、
とても自由に感じた。

だけど目覚めると考えた。
そのパラダイスにはあなたがいなくて孤独だったこと。

この地上で愛を超えるものはない。
you are more than paradise

あなたの腕に抱かれたとき、
まわりの世界の美しさに気づかされる。

飛行機に乗ればどこへでも行けるけれど、
あなたを愛する心を置いてゆくことはできない。



最も美しいラブソングである理由



歌詞の内容が簡単で分かりやすいことが挙げられます。

「あなたの側がいちばん幸せだ(you are more than paradise)」
ということだけが主張されていて、とても分かりやすい。

あとは、
メロディの美しさと畠山氏の暖かい声が決め手です。


これはほんとに、20年近く聴き続けています。

Port of Notes のベストアルバム
Blue Arpeggio~Own Best Selection~
も保有していますが、こちらも秀逸です。



Port of Notes の歌、
石川県のようなところでは、
ライブなどで聴ける機会はなさそうです。

でもたまに、
服屋さんやカフェで流れていることがあります。
「オーナー、センスいいじゃん[shine]」
と、心の中でつぶやきます。





金沢の翻訳サービス会社イポメアのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社office IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

『海を飛ぶ夢』詩の朗読




『海を飛ぶ夢』

実在の人物ラモン・サンペドロの手記
「レターズ・フロム・ヘル」を元に、
『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督が
映画化した作品。
全身麻痺の障害を負った主人公に、
『夜になるまえに』のハビエル・バルデムが
特殊メイクでリアルに演じる。
ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞に輝いた
壮大な心の旅路を描いた真実のドラマ。

出典
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E6%B5%B7%E3%82%92%E9%A3%9B%E3%81%B6%E5%A4%A2/321732/story/



大好きな映画のうちの1つです。

この作品は(原作本も含めて)翻訳がすばらしい。
そして、詩の朗読もすばらしい。

テーマが「尊厳死」のため、レビューは控えますが、
美しい詩をひとつ掲載します。



裡なる海へ、裡なる海へ、無重力の奥底へ、

夢が眠る場所で、

2つの魂は、1つの願いを叶える。

2人の眼差しが、静かに幾重にも重なる。

深く、もっと奥深く。

肉体を超えて遥か彼方へ。

でも私は目覚め、ひたすら死を願い、

私の唇は永遠にあなたの髪を彷徨う。






金沢の翻訳と通訳サービス会社IPOMOEAのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢を中心に翻訳サービスを展開するoffice IPOMOEAの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

to top