フィリピンのセブ島へ語学留学の下見に行ってきました。

先月、息子とフィリピンのセブ島旅行へ行ってきました。


そもそも、セブ島を選んだ理由ですが・・・

息子がやっているDMM英会話で仲良くなった講師は、
フィリピン人が多く、
講師からフィリピンに関する話をたくさん聞くうちに、
フィリピン、特にセブ島に興味を持つようになりました

そこで、ぜひ訪れてみたいということになったのです。


フィリピン・セブ島への旅行は初めてのことで、
治安を含めて、分からないことだらけだったので、
ホテルはひとまず、安心なシャングリラを選びました。


語学留学の下見


3泊4日の旅でしたが、
オプショナルツアーとして、

★ アイランドホッピング
★ SMシューマートでのショッピング
★ 足マッサージ
★ ラディソンホテルでのディナー
★ トップスでの夜景

を楽しみました!


セブ島への旅行

公用語が英語のフィリピン・セブ島で語学留学を検討中


そして実は、今回の旅行の最大の目的は・・・

セブ島での英語語学留学の下見です。


将来的に語学留学を考えているのですが、
行先としては、やはり、
本人が興味が持てる国である必要があります

英語はもちろんのこと、その国、文化など、
あらゆることに関心を持つことが、
語学留学の生活を楽しくする秘訣です


今回の旅行も、息子にとっては非常に有意義な時間でした。

講師から聞いて、想像していたいろんなものを、
自分の目で見て、実際に体験することができたのです。

フィリピンは、公用語が英語のため、
普段勉強していた英語を実際に話す機会にも恵まれました

フィリピンのことも、ますます好きになったようです。


「来年も行きたい!」と言ってますが、
母はがんばって働かないと!ですね~~~


英会話の成果



金沢の翻訳サービス会社IPOMOEAイポメアFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社オフィスイポメアの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

英語の正しい勉強法 ~DMM英会話~

英語学習の様子です。


これまで長年にわたって、英語学習を継続してきました。
そんな中、最近友人にすすめられて、試してみたら良かったので、採用している勉強法があります。
それをご紹介いたします。

ちなみに、私ではなく中1の息子がやっています。
つまり、英語の指導者が、我が子に取り入れている学習法をご紹介いたします。

その名も、 DMM英会話 。
http://eikaiwa.dmm.com/

ご存知のかたもいるかと思いますが、Skypeを利用して、
遠隔にいる外国人に英会話レッスンをしてもらうといったものです。

メリットは、料金が安い(毎日25分間のレッスンで月額約5,000円)ことや、
Skypeを利用するので、いつでもどこでもレッスンできることなど、
いろいろあります。

ここでは、私が特に注目していることについて触れてみたいと思います。

それは …

「いろんな国のいろんな人と会話できる」ということです。


非ネイティブ講師を選ぶメリット


DMM英会話では、ネイティブ講師と非ネイティブ講師とでは、料金が3倍異なります。
私の息子は、非ネイティブ講師に習っています。
もちろん、お得だからという理由もありますが、
非ネイティブ講師と会話することのメリットも得たかったのです。

結局、わたしが何と言いたいかというと、英語を習得して、いざ実用する場面においては、
英語を話す相手は非ネイティブのほうが圧倒的に多いということです。
特に最近の動向としては、アジア圏の人と英語で会話するという機会によく遭遇しますよね。

さらに、英語の学習段階で、非ネイティブの人と、
いろんな国のいろんな方言の人と会話できるようにしておく必要があり、
実はTOEICもこの問題を意識しています。

TOEICのリスニング部門では、問題文は4種類の英語によって読まれます。

1.アメリカ英語
2.イギリス英語
3.カナダ英語
4.オーストラリア英語 の4つの英語です。

つまり、多少の方言やイントネーションの違いにも、対応できるようにしておかなければならないのです。

よく「英会話教室の先生は、ネイティブじゃないと…」と言う親御さんもいらっしゃいますが
そうではないんですよ。

むしろ逆です。

ネイティブのきれいな英語(=アメリカ英語)を身に着けても、実用できなかったら、意味がないのです。

英会話において、だいじなことは、「自分の言いたいことを伝える」ことであり、
それを思えば、ネイティブから学んだアメリカ英語を話すことは、取るに足らないことになります。
学校のALTが話している英語を聞いているだけで十分です。


多国の非ネイティブ講師と接する大切さ



DMM英会話の非ネイティブ講師たちは、いろんな国から参加しています。
わたしの息子も、どの国の人が来ても困難なく会話しています。

今のうちからこうしておけば、大人になって、現実に海外で活躍するようになったとき、
どんな人とでも、英語圏から来ていない人とでも、スムーズに会話することができる。
引いては、有意義に交流することができるのです。

当然、その国の文化なども学べます。
そして、選択肢も、視野も、世界も広がる。

これ、とても大切なことです。[shine]



金沢の翻訳サービス会社IPOMOEAイポメアFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社オフィスイポメアの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

office IPOMOEA の公式ホームページをリニューアルしました。

ウェブサイトリニューアル

この度、office IPOMOEAは、情報をより分かりやすくお届けできるよう
ウェブサイトをリニューアルいたしました。

今後も内容の充実を図り、皆さまのお役に立つサイト運営を心がけたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

office IPOMOEA 公式サイト
http://ipomoea.biz
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

to top