「鉄心」と「鉄芯」

「鉄心」と「鉄芯」の違い の謎に迫ってみました



中国語「铁芯」という言葉を見かけたとき、
日本語に翻訳しようとして、「てっしん」と入力すると、
候補には「鉄心」しか表示されない。

何かの中に通すものなので、鉛筆の芯 のように、
鉄芯 のほうがふさわしいのではないかと思う。

ちなみに 英語 では「core」です。


鉄心


コトバンクいわく、

てっ‐しん【鉄心】

1 鉄の芯(しん)。また、鉄の芯を入れたもの。
2 コイルの中心にある鉄材。コア。
3 鉄のように堅固な精神。鉄石心。

出展
https://kotobank.jp/word/%E9%89%84%E5%BF%83-576208


「鉄心」が「鉄芯」として説明されているではないか!
もともとは、鉄芯なのですよと言いたい。


「鉄芯」が「鉄心」と呼ばれている理由



なぜ「鉄心」と呼ばれているのか?

その理由が「芯」の漢字にあるようなのです。

というのも、「芯」という字は、
2010年の常用漢字改定 により、
ようやく常用漢字として登録されたということ。

出典 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97


ですので、当時は「鉄心」という漢字が優先されたのだと思われます。
理科の教科書 にも「鉄心」と記載されているらしいですね。


「鉄芯」と「鉄心」
翻訳実務 においては、クライアントからの指示がない限り、
特に厳密な使い分けはしていません。

心の中では、「鉄芯」なのに、と思っていますが、
入力時にすぐさま登場する「鉄心」に負けてしまうこともよくあります。


ひな祭りと小春日和のあとの高校入試



うちには娘がいないこともあり、
たとえばスーパーに買い物に行って、
ひな祭りグッズを見たときに、
ようやくひな祭りを意識します。


ひなまつり


金沢市の最高気温 14℃

先週末は気候も穏やかで、
あんなにも山高く積み上げられていた雪も、
すっかり溶けてなくなってしまいました。

でも今日は雨。
いつもの金沢に戻りました。

そして明日から 石川県公立高校入試!
受験生はドキドキですね!

どうかみなさん、がんばってください[shine]





金沢の翻訳サービス会社IPOMOEAイポメアFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社オフィスイポメアの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

to top