『海を飛ぶ夢』詩の朗読




『海を飛ぶ夢』

実在の人物ラモン・サンペドロの手記
「レターズ・フロム・ヘル」を元に、
『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督が
映画化した作品。
全身麻痺の障害を負った主人公に、
『夜になるまえに』のハビエル・バルデムが
特殊メイクでリアルに演じる。
ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞に輝いた
壮大な心の旅路を描いた真実のドラマ。

出典
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E6%B5%B7%E3%82%92%E9%A3%9B%E3%81%B6%E5%A4%A2/321732/story/



大好きな映画のうちの1つです。

この作品は(原作本も含めて)翻訳がすばらしい。
そして、詩の朗読もすばらしい。

テーマが「尊厳死」のため、レビューは控えますが、
美しい詩をひとつ掲載します。



裡なる海へ、裡なる海へ、無重力の奥底へ、

夢が眠る場所で、

2つの魂は、1つの願いを叶える。

2人の眼差しが、静かに幾重にも重なる。

深く、もっと奥深く。

肉体を超えて遥か彼方へ。

でも私は目覚め、ひたすら死を願い、

私の唇は永遠にあなたの髪を彷徨う。






金沢の翻訳と通訳サービス会社IPOMOEAのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢を中心に翻訳サービスを展開するoffice IPOMOEAの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

to top