中国語の【プロセス】あれこれ

プロセス


技術系/ビジネス系の翻訳 をしていると、
【プロセス】という言葉をよく見かけます。


そもそもプロセスとは、、、

① 仕事を進める方法。手順。「作業のプロセス」
② 過程。経過。
③ コンピューターでプログラムなどを動作させる際、CPUが実行するひとまとまりの処理の単位。
④ ⇒製造プロセス

出展:Goo 辞書
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/196818/meaning/m0u/

と、いくつか意味があります。
今回ここで取り上げるのは①と②の用法です。


中国語の【プロセス】



中国語でプロセスを意味する単語 を並べてみます。

工艺
工序
工段
程序
程式
过程
进程
制程
流程
行程
步骤
环节


こんなにあります!


まあ多かったとしても、これはこれでいいのですが、
実務で困ることといえば、
応用パターンで記載されている場合が多いこと。

たとえば、、、

工艺程序
工艺过程
工艺流程


など、上記単語が組み合わされて登場します。

実際これら大量の単語にはそれぞれ、
【プロセス】以外の意味もあります。
くっついて出てきたとしても、それはそれでありえます。

最初、慣れないうちや原文に忠実に訳そうとすると、

プロセス手順
プロセスフロー

などになってしまい、
【プロセス】にそもそも【手順】や【フロー】の意味があるので、
とてもくどいように、または重複していように感じてしまいます。


中国語のくどい【プロセス】の対処法



こういうときに私がいつもやっていることとして、
【プロセス】に係る単語が登場したら、
以下のいずれかの日本語をあてるようにしています。

プロセス
工程
手順
フロー
ステップ


これらの日本語は、上記大量の【プロセス】用中国語の、
それぞれの意味をカバーしています。

特許や契約書など、たとえ読みづらくても
原文の内容を忠実に反映すべき場合を除いて、
一般的な文書では、
原文と訳文との対比について単語単位ではあまり深く考えない。

同じような意味の単語が 2 つ繰り返されていても、
1 つの単語で表現できる場合もあります。

したがって、文章の内容や話の流れからして、
最も適切と思われる、より簡単な日本語がある場合は、
それを使用して訳します。
その代表例が上記 4 つというわけです。


ちなみに、
4 文字の用語が 2 文字に短縮されてしまうのも、
中国語の大きな特徴ですが、

今回の関連で、次のような例があります。

程控

【程】でプロセスを意味する
【控】で制御や管理を意味する

よって、程控=プロセス管理 となります。


ルールの少ない中国語



中国語の文章は、ほんとになんでもありな感じです。
規則が圧倒的に少ない。

英語などからしたら考えられませんが、
過去形や受身形もあまり使用されず、
文脈から判断させられる状況が非常に多く発生します。

でも慣れてしまえば、
上手い訳も思いつくようになりますのでご安心を[notes]



[note] 今年もまたハロウィンの季節がやって来ますね。
[note] グッズを買いに行きたいなーと思いつつ、なかなか行けない日々です。



金沢の翻訳サービス会社イポメアのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢の翻訳サービス会社office IPOMOEA(イポメア)の公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

四川料理【鳳凰】~ANA ホリディ・イン・スカイ金沢~

8 月の終わりに行ってきました!

四川料理【鳳凰】

四川料理専門店は、はじめてでした。
なにもかも辛いと予想していたのですが、
実際は、辛い料理は半分くらいでした。

あとはふつうに塩味とかあんかけとか、
おそらく日本人向けアレンジです。

コース料理に単品を足して注文したので、
量が多くなってしまったのですが、
食べたものを順に貼っていきます。

※料理名はひとつずつ、
もっと情緒的な長い名称がついていました。
メニューを持って帰るのを忘れてしまったので、
雑な呼び方で記載しています。悪しからず。


前菜

前菜

ちょっと変わった食べたことのないものがのっていました。
全体に八角が効いていて、これがいちばん四川ぽかったかも。


海鮮野菜炒め

海鮮と野菜の炒め物

これはふつうにおいしかったです。
高級中華料理店でよく口にする炒め物です。
ヤングコーンがサクサク新鮮で感動的。
生の生姜が入っていて、これがフレッシュでおいしかった。


能登牛

能登牛ステーキ

ザ・能登牛です。
ソースが何だったか忘れてしまったのですが、
これも日本人には食べやすい味に仕上がっていました。


マーボ

麻婆豆腐

コース外の追加注文です。
おそらく庶民的料理は、
コースには入れてもらえなかったのでしょう。

ところがこれが、
辛いの覚悟ですが、かなりおいしかったのです。
高級店で庶民料理を食べるとこんな感じですね、たしかに。
過去に食べたことのない麻婆豆腐でした。


北京ダック

北京ダックとカニ足

北京ダックのタレがはみ出さない包み方は、
上海で習得してきたので、
知らない人はぜひわたしに聞いてください。

子供に大人気のカニ足も、
カニの身のみから構成されていて贅沢でした。


えびちり

えびチリ

エビが大型でプリプリ感が顕著でした。
えびチリは自分でもごくまれに作りますが、
こんな風には絶対にならないですね。


のどぐろ

のどぐろ焼きのあんかけ

のどぐろは20年ぶりくらいに食べました。
新鮮でおいしかったです。


ちまき



やっと出てきました。粽!
わたしはこれを目当てに行ったと言ってもいいくらい。

粽はほんとに大好きなのですが、
特に、鼎泰豊の粽がいちばんのお気に入りなのですが、
残念ながら日本で粽に巡り合う機会がなかった。
ですので、これはもうほんとに楽しみにしていました。

そしてお味のほうも予想どおりでした。
鼎泰豊にはかなわなかったけど、
わたしが夢に描いていた粽とほぼ同じでした。
8 月末までのメニューだったので、
食べることができてほんとによかった。

金沢でも粽を手軽に食べられるお店を探しているのですが、
なかなか見つからない。
ご存知の方はぜひ教えていただきたい!


スープ

きぬがさたけのスープ

あっさり中華スープです。
薄揚げに見えましたがこけでした。
食感が変わっていて、さすが高級食材。


デザート

デザート

杏仁豆腐、クッキー、ココナッツ羊羹?
杏仁豆腐以外、はじめて食べるものでした。
四川特有のデザートなのでしょうか。
クッキーはたしかに、中国のお土産で売っていそうな感じです。


桃まん

桃まんじゅう

かわいい桃まんです[heart04]
蒸したてあつあつはおいしかったです。
おしることかも含めて、個人的にあったかいあんこが好き。


こんな感じです。
量がすごくなってしまいましたが、
食べきれない分は人にあげたりして、
なんとか全品口をつけれたのでよかった[note]

粽だけ食べにいくのは、ちょっとあれなので、
またなにか機会があれば、ぜひ利用したいお店でした[shine]



四川料理【鳳凰】
https://www.anahikanazawasky.com/restaurant/houou/





金沢の翻訳と通訳サービス会社IPOMOEAのFC2ブログランキング

金沢の翻訳サービス「office IPOMOEA」ブログピープルへのリンク
金沢を中心に翻訳サービスを展開するoffice IPOMOEAの公式ホームページです。
http://ipomoea.biz/
comments (0) | trackbacks (0) | posted by Yukina Miyazaki

to top